Q&A

Most frequent questions and answers

ワイヤー矯正の方が1か月ごとに一気に締めるので瞬間的な痛みや負担が大きくなります。また、ワイヤーからマウスピース矯正に乗り換えた患者さんもおっしゃっていますが、ワイヤーで口の中を切って傷だらけ、口内炎だらけになる痛みに比べたら、マウスピースは着け替える際のちょっとした違和感や痛みはあるものの、あまり気にならないので負担は少ないという評判をいただいております。

ブリッジやインプラントをしていてもマウスピース矯正を行うことは可能です。実際にそういった患者様もいらっしゃいます。ただし、ブリッジやインプラントの部分は動かすことはできませんのでご注意ください。

当院では特にセラミック矯正はオススメしておりません。確かに早いし安く終わることもありますが、言ってしまえばただ被せて整えているだけで治療と呼ぶにはどうかと思いますし、根本的な解決はできないからです。後悔される方も多いです。マウスピース矯正はしっかりと骨格から矯正され、さまざまなコンプレックスも改善することができるので、一生モノの治療なので基本的には後悔する方はいらっしゃいません。

男女問わず、タレントさん、アーティストさん、モデルさん、スポーツ選手など幅広くご来院いただいております。個人名はカウンセリングの時にお尋ねいただけましたらお答えさせていただきます。

矯正治療の治療期間が長引く理由は、当初の計画通りにいかずに時間をロスするケースがほとんどです。マウスピース矯正が状態に合わせてマウスピースを設計していくので無駄な矯正期間が生まれにくいのと、コスモルソの日本トップクラスの経験と実績による治療ですので、治療計画から大きくズレこむことはほとんどありません。期間としては最短10ヶ月ほど見ていただけるとよろしいかと思います。

2か月に1回程度の頻度での通院になります。極力、あなたの大切な時間を奪うはないように全力を尽くしています。

基本的には抜歯をしない治療計画を作成いたします。ですが、患者様の意向や不必要な親不知は抜歯するケースもあります。当院で歯を抜く必要があった方は1,000人に2~3人程度です。

もちろんです。小さいうちから始めたほうが医学的にも経済的にもメリットがあると思います。またこれから思春期を迎えるお子様にもオススメしております。
※未成年者様の場合は保護者様の同意書が必要になります。

はい。むしろ相談していただいた後にご判断いただいたほうがよろしいかと思います。コスモルソのプロフェッショナルが全てその場で質問にお答えさせていただきます。持ち物は何もいりません。空いた時間でお気軽にご相談ください。また基本的には医療の現場なので押し売りをしたりセールスのDMを送ったりすることはありませんので、その点もご安心ください。

はい。一般的なスポーツや運動であれば可能です。ただし、格闘技などの特殊な運動の場合は安全性が確保できない可能性があるので別途ご相談ください。

1日20時間以上をお願いしております。目立たないのが特徴なのでお食事中以外は装着していても、特に生活に負担はかからないかと思います。

はい。分割でのお支払いも承ります。クレジットカードと口座振替に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。