ABOUT

インビザライン

インビザラインは、現在、世界100ヵ国以上で提供され、これまで900万人以上の治療実績を持つ、業界シェアNo.1のマウスピース型矯正装置です

目立ちにくい

マウスピースの素材は透明な樹脂を使用している為、装着中も目立ちにくく、見た目が気になる方にも安心して治療して頂けます

痛みが少ない

マウスピースは薄く、素材表面は滑らかなので、従来のワイヤー矯正に比べて、痛みや違和感が少なく、唇や口の中が傷つきません
お子さんも安心してご使用頂けます

通院回数が少ない

インビザライン矯正は、1.5〜3ヶ月に1度ペースの通院で治療を進めることができます
仕事や勉強で忙しい方にもおすすめです

取り外しができる

インビザラインは患者さん御自身で取り外しが可能な為、
装置を外した状態で歯磨きができ、衛生的です
また、食事制限もないので、毎日の食生活を楽しんで頂けます

治療について


01無料カウンセリング

  • ・光学3Dスキャナー「iTero element」での口腔内スキャン
  • ・パノラマ写真撮影
  • ・拡大鏡を用いた口腔内検査
    (口腔内の状況においてはCT撮影【3Dレントゲン撮影】を行うこともあります)

これらのデータをもとに、矯正治療の前後に必要な処置及び、矯正治療の予測シュミレーションをお話しします
お支払い方法の説明を含め、カウンセリング時間は約90分です


02矯正前治療

  • ・歯石除去、クリーニング
  • ・虫歯治療
  • ・親知らずの抜歯
  • ・古い詰め物、被せ物のやり直し→仮歯への交換

小さな虫歯や親知らずの抜歯は保険治療です
患者さんの虫歯や被せ物の状況により治療回数は異なります
複雑な根の治療や深い位置にある親知らずの抜歯等の処置は専門医を紹介する場合がございます


03精密検査、資料どり

  • 矯正用レントゲン(セファロ撮影)
  • 顎関節のCT撮影
  • 顔貌、口腔内撮影
  • 「iTero element」による精密スキャン

04治療シュミレーション(clincheck)作成
マウスピース作成

患者さんの1本1本の歯を0.1mm、0.1度単位でパソコン上で動かし、ゴールまでのシュミレーションを計画します


05マウスピースお渡し

計画した治療のシュミレーションを見て頂き、マウスピースをお渡しします
同時に治療上の注意事項をお話しします


06矯正治療スタート~定期検診

適正な装着時間を守って頂き、基本的に1週間に1枚のペースで、患者さんご自身でマウスピースを交換していきます
2~3ヵ月に1度はクリニックに来院して頂き、進捗度合いをチェックします


07矯正治療終了

矯正治療終了後、個々の患者さんに合わせて、被せものや詰めものインプラント治療を行います
また、ご希望に応じて歯茎のラインを整えたり、ホワイトニングで歯を白くすることも可能です


08保定~メンテナンス

全ての治療が終わった後は、動かした歯が元の位置に戻ろうとする「後戻り」を防ぐため、最終的な歯並びのマウスピースを1~2年間使用して頂きます
また、3~4ヵ月に1度はクリーニング、メンテナンスにお越し頂きます

インビザラインの注意点

マウスピースの着脱は患者さん自身での管理して頂き、定められた装着時間、正しい装着方法を守っていただくことが重要です

アライナー装着時間は1日22時間以上

原則、お食事や着色しやすい飲み物を飲まれるとき以外は装用して頂きます
装着時間が守れない、マウスピースの装着が不十分な場合、歯は移動せず治療効果が得られません
治療が長引く原因となりますのでご注意ください

ChewiesTM(チューイー)の使用

歯とマウスピースのフィットの向上を高めるアイテムです
交換後、前半の3日間は装着の度に20分、後半は5分間の使用をお勧めしています

追加アライナー

治療途中でマウスピースが合わなくなったら再度型とりをし、新しくマウスピースを製造しなおします